露店や和太鼓 桜の名所楽しむ 2会場でまつり 高崎

上毛新聞
2017年4月3日

高崎市の桜の名所を楽しむ毎年恒例の催し「たかさき春まつり」(同実行委主催)が1日、同市のもてなし広場と観音山・白衣大観音周辺の2会場で開かれ、家族連れが多彩なイベントを楽しんだ。2日まで。
もてなし広場では、28の飲食店のほか専門学校が露店を並べ、訪れた人が舌鼓を打ちながら和太鼓演奏に見入った。だるまの絵付け体験ブースも設けられ、子どもが「何の色にしようかな」と好きな模様を描いていた。
観音山では和太鼓や津軽三味線の演奏、フラダンスの公演が繰り広げられた。
同実行委員長の釜萢(かまやち)敏さん(63)は「普段体験できないことを楽しめる。ぜひ、足を運んでほしい」と呼び掛けている。

 

【写真】たかさき春祭りのイベントスペースで披露された太鼓演奏

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

エルガーで堂々の幕開け 群響 新シーズン

約210m
群馬

シネマテークたかさき 缶詰持って集まれ! 29日から受け付け 生活困窮者に食品

約380m
群馬

弾き語りに市民酔う 「くるり」岸田さんライブ 高崎のスタジオ「TAGO」

約650m
群馬

世界のネコ大集合 岩合さん写真展 高崎

約720m
群馬

消える2階建て 上越新幹線E4系、18年度以降 20年前、通勤客増に対応 北陸新幹線は「E2系」引退 31日最終運行

約1km
群馬

高崎アリーナ完成式典 「交流拠点の核に」

約1.5km