アガベ咲いた 数十年に1度の花 ぐんまフラワーパーク

上毛新聞
2017年3月28日

数十年に1度しか咲かないとされるアガベ・グイエンゴーラの花が24日、前橋市のぐんまフラワーパークで咲き始めた=写真。3メートルほどの花茎のつぼみから黄色いおしべが顔をのぞかせている。
アガベ・グイエンゴーラはキジカクシ科リュウゼツラン属の多肉植物。原産地はメキシコで、めったに花が咲かないことから“センチュリープランツ(100年に1度の花)”の異名を持つ。
花が見られる期間について専門家は「2~3週間程度ではないか」と話している。

地図 →

この付近の観光ニュース →