春告げる天空の梅 高崎・箕郷梅林

上毛新聞
2017年3月27日

群馬県を代表する梅林の一つ、高崎市の箕郷梅林が見頃を迎えており、大勢の人が本格的な春の到来を告げる白い花々を眺めて楽しんでいる=写真。
榛名山麓に広がる箕郷梅林は広さ約300ヘクタールに、紅白の梅約10万本が植えられている。満開の現在は花吹雪が舞う場所も。花は今月いっぱい楽しめそうだという。
高台からの眺めにちなんで「天空の梅祭り」と銘打ち、「第30回みさと梅まつり」が開催中で、新鮮な地元野菜や梅加工品などの売店が出ている。

地図

地図を開く 近くのニュース