春告げる天空の梅 高崎・箕郷梅林

上毛新聞
2017年3月27日

群馬県を代表する梅林の一つ、高崎市の箕郷梅林が見頃を迎えており、大勢の人が本格的な春の到来を告げる白い花々を眺めて楽しんでいる=写真。
榛名山麓に広がる箕郷梅林は広さ約300ヘクタールに、紅白の梅約10万本が植えられている。満開の現在は花吹雪が舞う場所も。花は今月いっぱい楽しめそうだという。
高台からの眺めにちなんで「天空の梅祭り」と銘打ち、「第30回みさと梅まつり」が開催中で、新鮮な地元野菜や梅加工品などの売店が出ている。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

きらびやか 能衣装

約5km
群馬

自慢のウメ 選別出荷 高崎

約5.5km
群馬

「剣崎桃」収穫楽しみ 高崎で袋掛け

約7.7km
群馬

《まち里歩き》スタート地点 少林山達磨寺(高崎市鼻高町) だるまの里伝統継ぐ

約10km
群馬

闇に浮かぶバラ 前橋・敷島公園

約11km
群馬

重文の神楽殿 ジャズの音色 榛名神社で音楽会

約11km