ガルパン声優陣トーク 大洗でフェスタ

茨城新聞
2017年3月20日

大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」を取り入れ、まちのにぎわいを生み出す「大洗春まつり海楽フェスタ」(町商工会、同青年部主催)が19日、同町港中央の大洗マリンタワー前広場をメイン会場に開かれた。同アニメ声優陣のトークショーをはじめとする多彩な催しが繰り広げられ、約8万人(主催者発表)が来場。ガルパン最終章第1話が12月9日から、全国59劇場で上映が始まることも発表された。

会場ではこのほか、県立大洗高マーチングバンド部「ブルーホークス」が演奏を披露したり、大洗大使でプロレスラーの蝶野正洋さんが登場してこれから旬を迎える同町のシラスをPRしたりするなどして、場を盛り上げた。

歩行者天国となった髭釜、永町、曲がり松の3商店街では、各種飲食ブースが出店。各エリアを巡るスタンプラリーが実施され、好評を博した。夜には茨城港大洗港区から打ち上げられた花火でフィナーレを飾った。

地図

地図を開く 近くのニュース