赤ちゃんマーラすくすく成長 草津

上毛新聞
2017年2月4日

マーラの赤ちゃん2匹が、草津町の草津熱帯圏(今井敏夫園長)で誕生し、元気に走り回ったり、母乳をおねだりする愛らしい姿が来園者を楽しませている=写真。
マーラはテンジクネズミ科で南米に分布する。赤ちゃんは1月22日に生まれ、現在の体長は約30センチ。巣穴の中にいる時間が長く、朝と夕に出てくるという。
問い合わせは同園(0279・88・3271)へ。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →