銀世界の雪遊び、かまくら祭開幕 日光湯西川温泉 3月5日まで

下野新聞
2017年1月29日

 日光市の冬の風物詩「湯西川温泉かまくら祭」が28日、同市湯西川の温泉街で開幕した。今年で24回目を迎え、期間中は銀世界での雪遊びや、夜間のかまくらのライトアップなどが楽しめる。3月5日まで。

 日本夜景遺産にも認定されている同祭。昨年は暖冬で初めて延期したが、今年は1月中旬から降雪に恵まれた。

 観光客は昼間、スノーラフティング体験やミニかまくら造りなどを満喫。午後5時過ぎからは、温泉街中心部が発光ダイオード(LED)で幻想的に彩られ、メイン会場の観光施設「平家の里」では、カップルや家族連れが大型かまくらで、人気のバーベキューを堪能した。

地図

地図を開く 近くのニュース