寒風の中、ヨシ刈り作業本格化 栃木・渡良瀬遊水地

下野新聞
2017年1月13日

 栃木市藤岡町の渡良瀬遊水地で、よしずや農業用地下水路の排水材などに使われるヨシの刈り取り作業が本格化している。

 同市藤岡町部屋のよしず製造販売「松本商店」は、12月上旬から刈り取りを始めた。冬晴れの空が広がった12日は、社員7人が朝から作業。刃が付いた専用トラクターで高さ4メートルほどに育ったヨシを刈り取り、周囲75センチの束に手際良くまとめていった。

 作業はヨシ焼きが行われる3月18日前まで続き、約8万平方メートルを刈り取るという。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

永井路子さんエッセイ展 歴史文学の世界誘う 古河文学館 原稿や挿絵など70点

約3.4km
茨城

動物テーマに絵雑誌紹介 古河文学館、鷹見久太郎が発行

約3.4km
茨城

遅咲きのハナモモ見頃 古河総合公園

約5km
栃木

遊水地産よしず作り 小山で作業ピーク

約5.3km
群馬

春の田 青い苗の列 板倉

約6.6km
栃木

巨大な蛇豪快に  小山・間々田のジャガマイタ

約12km