特大まんじゅう神社で「福分け」 伊勢崎

上毛新聞
2017年1月13日
0100大きなはけでみそだれを塗る巫女

伊勢崎市の正月の恒例行事「上州焼き饅祭(まんさい)」(いせさき焼きまんじゅう愛好会主催)が11日、同市本町の伊勢崎神社で行われた。直径55センチの特大まんじゅう8個を焼き、集まった多くの来場者に「福分け」として振る舞った。
年男年女の4人が「笑」「幸」など一年の願いを込めた漢字を食紅でまんじゅうに書き入れ、炭火で焼き上げた。市をPRする「ミスひまわり」の岩崎采花さんらが巫女(みこ)を務め、大きなはけでみそだれを塗ると香ばしい匂いが漂った=写真。
近くの本町通りでは初市が開かれ、だるまなどを買い求める人でにぎわっていた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

併用絣を永久保管へ 世界最高峰の英V&A博物館

約1.2km
群馬

ハクサイ「十兵衛」販売 3日から伊勢崎

約1.2km
群馬

伊勢崎三郷小の新田義貞像 没600年の1938年に寄贈 森村酉三作 生誕120年で再注目 

約1.2km
群馬

オカメザクラほころぶ 西部公園 伊勢崎

約1.7km
群馬

3D遊具 迫力の動き 来月19日オープン 伊勢崎の華蔵寺公園遊園地

約3km
群馬

青空に映えるカワヅザクラ 伊勢崎

約3.1km