宇都宮停車「年内には公表」 「はやぶさ」でJR2社

下野新聞
2015年9月17日

 JR北海道とJR東日本は16日、青函トンネルを通って新函館北斗(北海道北斗市)と新青森を結ぶ北海道新幹線を、来年3月26日の土曜日に開業すると発表した。1日13往復で、北海道に新幹線が乗り入れるのは初めて。

 13往復のうち、10往復が新函館北斗-東京を直通運転する「はやぶさ」。1往復は新函館北斗-仙台の「はやぶさ」で、新函館北斗と新青森、盛岡をそれぞれ1往復する「はやて」も運転する。

 新函館北斗-東京のはやぶさでは、宇都宮市や県などが「宇都宮駅停車」を強く要望している。

 下野新聞社の取材に対し、北海道と東日本の両JR側は「現在、両社で自治体の要望について、どういう対応が可能かなどを検討している。遅くとも12月のダイヤ改正の発表時までに、結論が出次第、速やかに公表したい」などと述べた。

地図 →

この付近の観光ニュース →