つつじ映像学習館 1万人目に贈り物 館林

上毛新聞
2016年10月5日

ㅤ館林市が昨秋に開業したつつじ映像学習館(花山町)の累計入館者数が1日、1万人に達した。1万人目は栃木県栃木市の椎名隆弘さん(34)で、市の観光マスコットキャラクター「ぽんちゃん」のぬいぐるみや、同館の招待券などがプレゼントされた。
ㅤ椎名さんは妻の真実さん(37)、長男の慧士(けいし)君(6)、長女の暁(あき)ちゃん(2)と初めて来館した。椎名さんは「全くの偶然で驚いている。今度はツツジのシーズンに遊びに来たい」と話した。
ㅤ同学習館は同市のツツジを映像で年間を通じて楽しんでもらおうと、昨年10月にオープンした。4Dシアターに加え、推定樹齢300年のツツジの根の展示などがある。

地図

地図を開く 近くのニュース