オリオン通りくつろぎの場に オープンカフェの社会実験、「押しチャリ」も呼び掛け

下野新聞
2016年10月3日

 【宇都宮】オリオン通り全域で来春にもオープンカフェ事業の開始を目指す宇都宮まちづくり推進機構(須賀英之(すかひでゆき)理事長)は1日、同通りで社会実験を開始した。参加37店舗がガーデンセットを置くほか、自転車を手で押して通行してもらう「押しチャリ」の協力を要請。1カ月間実施し、検証する。

 午前11時、参加店舗が店の前にガーデンセットを搬出。通誘導員や同機構のメンバーが通りの入り口に立ち、「押しチャリ」の協力を呼び掛けた。

 社会実験は、毎日午後8時まで。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →