水戸で25日まちなかフェス おもてなし強化

茨城新聞
2016年9月3日

25日に水戸市の中心市街地で開かれる「水戸まちなかフェスティバル」の実行委員会が2日、水戸市中央1丁目の市役所臨時庁舎で開かれた。飲食やイベントを出展する団体の代表者らが、一般公募で選ばれた「チャレンジ店」や模擬結婚式など70件に及ぶ多彩な催し内容について最終確認した。

同フェスは今年で5回目。水戸中央郵便局から大工町交差点までの国道50号を主会場に、飲食店の出店や体験型イベント、ステージイベントなどを展開する。今年は休憩所やトイレを増設するなど、出展者ごとに「おもてなしの強化」を進めることも確認し合った。

高橋靖市長は「市民に定着してきており、今年も多くの出展応募をいただいた。水戸の魅力を発信する大きなチャンスなので、成功へ協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

地図

地図を開く 近くのニュース