木登りに大はしゃぎ 親子200人、森まつり楽しむ 玉村

上毛新聞
2016年8月10日

ㅤ子どもが自然と触れ合う「こどもの森まつり」が7日、玉村町角渕の烏川沿いにある岩倉自然公園で開かれた。親子連れ約200人が森林浴やスイカ割り、水辺の生き物探しなど、自然の中の多彩な遊びを楽しんだ。
ㅤ子どもたちは大はしゃぎしながら、公園内を走り回ったり、小川の間に掛けたブランコに乗った。ロープや安全保護用具を使って木に登る「ツリークライミング」は、特に子どもたちの人気を集めていた。
ㅤツリークライミングを体験した玉村芝根小1年の倉田匠君は「木登りをあまりしたことがないのでうれしかった。ザリガニもたくさん捕れて楽しい」と笑顔を見せた。
ㅤイベントは岩倉自然公園水辺の森を愛する会(加賀美宏会長)が主催した。加賀美会長は「子どもの冒険心を呼び起こす体験をたくさんしてもらいたい」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース