人気遊具リニューアル 華蔵寺遊園地 3Dシステム導入 伊勢崎

上毛新聞
2016年7月19日

ㅤ伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地は来春までに、人気遊具「スーパーシューティングライド魔界伝説」をリニューアルする。設置から18年が経過して老朽化が進んでいた。今冬には改修工事に入る予定で、市文化観光課は「新型遊具の設置で集客向上を図りたい」としている。
ㅤ魔界伝説は屋内遊具で、レーザー銃が搭載された乗り物に乗り、敵を射撃して得点を競う。昨年度は10万人以上が利用した。
ㅤ市によると、後継遊具は魔界伝説と同様の遊び方で、眼鏡を掛けると敵が飛び出して見える「3D」システムを導入する予定。着工の時期は現在調整中。
ㅤ同園は「さようなら魔界伝説企画」として21~31日、4万点以上獲得した客に乗り物回数券280円分をプレゼントする。

地図 →

この付近の観光ニュース →