パン店でにぎわい 高崎・山名八幡宮 境内に伊藤さん開店

上毛新聞
2016年5月24日

ㅤ高崎市山名町の山名八幡宮の境内に今春、天然酵母のパン店「ピッコリーノ」がオープンした。パンを作るのは東京で30年以上、こだわりのパン作りを続けてきた伊藤幹雄さん(83)、けい子さん(67)夫妻。幹雄さんの故郷・高崎で「パンの本当のおいしさを広めたい」と腕を振るう。

ㅤ伊藤さん夫妻は1979年に東京でピッコリーノを創業。おいしいパンを追究して現在の方法に行き着き、多くの弟子も育てた。パンの材料は基本、国産小麦と天然酵母、水、天然塩だけ。特に、今回の店では県産小麦を使っている。
ㅤ八幡宮に開店したのは、神主の高井俊一郎さん(40)に声を掛けられたことがきっかけ。安産・子育ての神社として信仰を集める八幡宮は、境内にオープンした「ミコカフェ」などで親子の交流の場を提供してきた。高井さんが「カフェで子育て世代に喜ばれる食事を出したい」と考え、思い立ったのが天然酵母パン。伊藤さん夫妻に弟子を紹介してもらおうと訪ねたところ、本人が高崎に来てくれることになった。
ㅤ境内の空き家を改装、4月15日にオープンして1カ月。「『日常』として神社に来てほしい」という高井さんのもう一つの期待通り、親子からお年寄りまで幅広く来店し、週末を中心に開店から数時間で売り切れる日が続いている。
幹雄さんは「後継者を育てる意味で、いずれは教室もやりたい」と展望を語った。
ㅤ午前10時~午後3時。火・水曜定休。問い合わせは同店(電話027・346・1767)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース