紫のカーテン 足利でフジ見頃

上毛新聞
2016年5月4日

あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)のフジの花が例年より1週間ほど早く見頃を迎え、来場者を魅了している。
パークのシンボルの「大藤棚」は、樹齢約150年の2本のフジで同県指定天然記念物。1・5メートルほどの長さの花房が2千平方メートルにわたり紫のカーテンのように広がる。15日まで午後5時半~同9時にライトアップされる=写真。
大藤棚や長さ80メートルの「白藤のトンネル」は、5月上旬まで楽しめる。

地図

地図を開く 近くのニュース