那須高原、一気に駆け上がる 那須高原でヒルクライム

下野新聞
2015年9月7日

 【那須】那須高原を舞台にした自転車レース「那須岳ヒルクライムレース」(那須高原ロングライド実行委員会主催)が6日、町内の県道などで開かれた。

 年齢別などで11クラスに別れた参加者は、14・2キロと、ハーフコース6・8キロを一気に駆け上がった。

 全体のトップの35分44秒でゴールした埼玉県羽生市、会社員星野貴也(ほしのたかや)さん(25)=男子アスリートクラス=は「難しいコースだったが優勝することができた」と笑顔。女子ロードクラス1位の埼玉県朝霞市、パート従業員御処野好美(ごしょのよしみ)さん(35)は「昨年は10位台だったのでリベンジできた」と話した。

 標高差約700メートル、最大勾配15%のコースを走り切った参加者の顔には、達成感が満ちあふれていた。

地図

地図を開く 近くのニュース