アイドル、新曲披露も ダンス・音楽の祭典 鹿島神宮門前

茨城新聞
2015年11月24日

鹿嶋市のご当地アイドル「かしま未来(みこ)りーな」などが出演したダンスと音楽の祭典「シカピース」が23日、同市宮中の鹿島神宮門前町にある卜伝にぎわい広場で開かれた。小雨の中、多くの市民が訪れジャンルの異なる音楽を楽しんだ。
4回目を迎えたイベントは、鹿嶋ご当地アイドルプロジェクトなどが主催。市立鹿島中吹奏楽部の演奏や県立鹿島高と鉾田一高生合同の演劇、市内外の小学生らによるチアダンスなども行われた。
同プロジェクトの岡見正仁代表は「神宮と鹿嶋に、にぎわいをもたらせられたらとの思いでいる。鹿嶋はいつ行っても楽しいぞ、との情報が伝われば」と開催意義を強調。新曲を披露して会場を盛り上げた未来りーなのリーダー、「よっちゃん」は「地域活性化のため、鹿嶋を笑顔にしたい」と話した。
この日は「かしまのくにマルシェ」と称した青空市場も開かれ、雑貨や飲食店など13店舗が出店し人気を集めた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →