夜の川 鮮やかに 伊勢崎・広瀬川のオオマツヨイグサ

上毛新聞
2020年6月24日

 日没から早朝にかけて黄色い花を咲かせるオオマツヨイグサが、群馬県伊勢崎市宮子町の広瀬川沿いで見頃を迎え、土手を鮮やかに染めている=写真。行き交う人たちが初夏の風や川のせせらぎとともに、かれんな花の姿を楽しんでいる。

 地域住民でつくる「龍宮フラワーロード会」(井上安夫代表)が毎年、下草刈りなどをして花の成長を見守ってきた。井上代表は「見頃は7月末ごろまで続きそう」と話している。

詳細はこちら 「伊勢崎」でほかの記事を検索