しろさとPR部長、県庁で初仕事 14、15日に「ホロルのたまご」

茨城新聞
2015年11月10日

城里町誕生10周年を記念し同町が新設した「しろさとPR部長」に委嘱された俳優の平塚真介さん(36)と茨城キリスト教大3年、添田香織さん(21)の2人が9日、茨城県庁記者クラブを訪れ、意気込みを述べるとともに「町民まつり ホロルのたまご」を宣伝する初仕事に取り組んだ。
 PR部長はキャンペーンなどで町のアピールを担う。委嘱は公募などを経て年度ごとに行われる。同町出身の平塚さんは「町を広く知ってもらい恩返ししたい」、町在住の添田さんは「大好きな食べ物、人、自然でいっぱいの町を伝える」と意欲的に語った。
 ホロルのたまごは14、15の両日、同町上青山の常北運動広場で開かれる。物産販売やステージイベントなどが予定されている。

地図

地図を開く 近くのニュース