芳賀町産酒米 ラベルでPR  「純米大吟醸 五百万石」 町、土産活用呼び掛け 

下野新聞
2018年7月4日

 【芳賀】町は、惣誉酒造(市貝町上根)の「純米大吟醸 五百万石」が町産の酒米「五百万石」のみから造られていることをアピールするオリジナルラベルを作り、7月の販売分から貼付。「芳賀土産」などとして活用を呼び掛けている。

 町の良さを訴える絵本「万智子(まちこ)とはがまるくんの芳賀町探検記 かぐわしき黄金の大地を行く」の原画を担当した宇都宮市出身の画家やまなかももこさんが描いた稲穂の絵を背景にした。これまでは町産米が原料であることが明示されていなかった。

 町によると、「五百万石」はメロンのようなさわやかな香りとすっきりとした飲み口が特徴。720ミリリットル入り税込み1620円。オリジナルラベル付きは、祖母井の道の駅はがや町内酒店で販売される。

地図

地図を開く 近くのニュース