B2 ロボッツ延長制す FE名古屋に110-104

茨城新聞
2018年3月12日

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は10日、名古屋市枇杷島スポーツセンターなどで9試合があり、茨城ロボッツは110-104で中地区首位のFE名古屋に競り勝った。通算成績は21勝20敗で順位は中地区4位。

ロボッツは第1クオーターから相手にリードを許したが、第3クオーターで猛追し同点に並んだ。第4クオーターで決着がつかず、延長までもつれたが、フリースローなどで着実に加点し、勝ち切った。

■第4Qで踏ん張れた 茨城ロボッツ・岩下HC
第4クオーターで踏ん張れたのが勝利につながった。相手はスリーポイントシュートがよく入るチームなので、かなり苦戦した。あす(11日)もホームでの勝率が高い名古屋は気合を入れてくると思うが、勝ち切りたい。

(名古屋市枇杷島SC、1393人)
茨城 21勝20敗 110-104 FE名古屋 26勝15敗
20-23
24-28
24-17
25-25
延長17-11

地図

地図を開く 近くのニュース