茨城-小松、茨城-岡山 4月にチャーター便

茨城新聞
2018年1月18日

茨城県は17日、静岡空港などを拠点とする地域航空会社フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が、茨城空港(小美玉市)から小松空港(石川県小松市)と岡山空港(岡山市)をそれぞれ結ぶチャーター便を4月に運航すると発表した。偕楽園(水戸市)との「三名園」つながりのツアーを予定している。茨城-岡山のチャーター便運航は今回が初めて。

県空港対策課によると、同社の茨城空港乗り入れは今回で7回目。運航日は茨城-小松が4月11日、同17日発の2往復。茨城-岡山が同20日発の1往復。それぞれ茨城発2泊3日の日程で現地を巡るツアー向けのみの運航となる。

機体はいずれもエンブラエル(ブラジル)製の76席か84席を使用する。小松は兼六園(金沢市)や北陸の名湯を巡るツアー、岡山は後楽園(岡山市)や宮島(広島県廿日市市)、出雲大社(島根県出雲市)など山陰山陽を縦断するツアーを予定している。

地図

地図を開く 近くのニュース