戦場ケ原で初霜 初氷も観測、例年より遅く 日光

下野新聞
2015年10月4日

 奥日光は3日早朝、この秋一番の冷え込みとなり、戦場ケ原で初霜と初氷が同時に観測された。昨年より12日遅い。

 標高1394メートルの戦場ケ原付近は同日午前5時半時点で気温が0度。観測用に置かれたバケツには厚さ1ミリ程度の薄い氷が張ったほか、群生するクマザサやノアザミにうっすらと霜が降り、男体山の山頂から漏れる朝日に白く照らされた。 

 奥日光の紅葉のピークは10月中旬ごろだという。

地図

地図を開く 近くのニュース