美しい音色奉納 鹿島神宮で演奏家

茨城新聞
2017年11月17日

鹿嶋市宮中の鹿島神宮(鹿島則良宮司)で16日夜、国内外で活躍するアカペラグループやクラシック音楽の演奏家らによる奉納コンサートが開かれ、聴衆は神宮の森に響く美しい歌や音色に酔いしれた。

社殿前に舞台を設置。周囲の巨木などがライトアップされ、幻想的な中、女性4人グループ「アンサンブル・プラネタ」はアカペラで「荒城の月」を披露。バイオリンやチェロ奏者と歌手ら4人の「ORCHESTRA POSSIBLE feat.(オーケストラ・ポッシブル・フィーチャリング)古川展生 安部誠司」が「ジュピター」などを披露した。

鹿島宮司は「ピリッとした寒さの中、境内に素晴らしい音楽が響き渡った。素晴らしい奉納だった」と述べた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース