日めくり暦にクーポン 大洗町商工会、11月3日発売

茨城新聞
2017年10月27日

日替わりのクーポンが付いた2018年版の日めくりカレンダー「クーポレンダー」を大洗町商工会が関東で初めて作った。来月から販売を始める。1ページごとにクーポンを印刷。値引きやプレゼントなどの特典があり、総額で10万円程度のサービスを受けられる仕組みだ。毎日変わるクーポンを利用して買い物してもらうことで、地域を活性化したい考え。1部1000円で5000部限定。

町商工会によると、クーポレンダーはこれまでに、山形県新庄市の商店会連合会が発行した例があるが、関東では初めて。日付の下側に付いたクーポンには店主の顔などがプリントされており、親しみを持ってもらえるよう工夫を凝らしている。作成に当たっては町からの助成金も活用した。

クーポンが使えるのは町内約100店舗。日付の翌日から有効で、各店によって有効期限は異なる。地元を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」のグッズがプレゼントされたり、料金の値引きがあったりと、各店思い思いのサービスが受けられる。購入には住所などの制限は設けず、町外の人の購入も可能。

町商工会の坂本博事務局長は「たくさんのお客さんに利用していただき、大洗の商店街がにぎわえば」と期待を寄せた。

11月3日に同町港中央の大洗マリンタワー前芝生広場で開催される商工感謝祭で販売を開始する。同日以降は平日のみ、同町磯浜町の町商工会館でも取り扱う予定。問い合わせは町商工会(電)029(266)1711

地図

地図を開く 近くのニュース