アサギマダラ 途中でひと休み 渋川・赤城自然園

上毛新聞
2017年9月22日

数千キロ移動する渡りチョウとして知られるアサギマダラが、赤城自然園(渋川市赤城町)に飛来して来園者の目を楽しませている。
晴天に恵まれた19日、園内のフジバカマの群生地に鮮やかな青い羽のアサギマダラと黄色い羽をしたヒョウモンチョウが訪れ=写真、大勢のアマチュアカメラマンが狙いを定めていた。
アサギマダラの観察会は午後1時から毎日開かれている。園内ではマツムシソウやオミナエシなど秋の草花が見頃を迎えている。問い合わせは同園(☎0279・56・5211)へ。

 

【写真】青い羽のアサギマダラと黄色い羽をしたヒョウモンチョウ

地図 →

この付近の観光ニュース →