夏本番水遊び つつじが岡公園に噴水 館林

上毛新聞
2017年7月10日

夏本番に合わせ、館林市のつつじが岡公園で8日、子ども向けの水遊び場「大徒渉池(だいとしょういけ)」がオープンした。同市はこの日、全国最高の36.5度を記録。池は家族連れでにぎわい、子どもたちが大はしゃぎで遊んでいた=写真。
池には三つの噴水が設置され、それぞれ約7メートルの高さから水を放出する。池の深さは子どもの足首ほどの場所がほとんどで、安心して遊べる。付近には日差しを遮るよしずと、細かい霧を噴射する装置を設置した「涼み処」もある。
水鉄砲で遊んでいた同市美園町の海宝実来ちゃん(6)は「上から水がすごい勢いで出てきて楽しかった」、母の英子さん(42)も「ちょうどタイミング良く晴れて気持ちよかった」と話していた。
8月31日まで。午前10時から午後4時。雨天時は水の放出を停止する場合もある。

地図 →

この付近の観光ニュース →