鹿沼、日光でそば巡りを  ガイドマップ、134店掲載

下野新聞
2017年6月22日

 【鹿沼】「日光例幣使そば街道推進協議会」(事務局・県上都賀農業振興事務所、我妻一義(わがつまかずよし)会長)は、2017年度版の「そば店ガイドマップ」を1万部作製した。鹿沼、日光両市内のそば関連5団体に加盟する134店を紹介している。

 県、鹿沼市、日光市、両市内のそば団体や商工会議所などで組織する推進協は、例年PRのために観光ガイドマップを作製、これまではソバの花の見どころなど数カ所を選び紹介してきた。

 今回のガイドマップはA4判22ページ。日光手打ちそばの会、鹿沼そば振興会、鹿沼そば商組合、みよりそば街道振興会、粟野そばの会に加盟する店舗を全て紹介したという。鹿沼は48店舗、日光は86店舗。

 基本情報として住所、電話番号、営業時間、休日を表示。店ごとの自慢のメニューや店構えをカラー写真で紹介している。このほか「鹿沼」「日光・今市」「藤原・栗山」のエリアに分けた地図に各店舗名、紹介ページの案内が掲載されている。

 推進協の担当者は「これまでは、新そばのイベントを行う店舗など希望店のみ掲載していたが、今回は多くの店舗を載せようと企画した。鹿沼でそばを食べた人が次は日光のそば店へなどと鹿沼、日光のエリア内でお客さんの動きが出るようにしたかった」と話している。

 県内の各道の駅、鹿沼、日光市の主要駅、農産物直売所、観光協会、掲載店舗などに配布予定。

 (問)同事務所0289・62・5236。

地図

地図を開く 近くのニュース