夜の竹林、美しい調べ魅了 常陸太田、竜馬さんらコンサート

茨城新聞
2015年9月21日

地域住民が整備した竹林を舞台にした「竹とり物語 竹林コンサートin谷河原」が20日、常陸太田市谷河原町で開かれた。照明で幻想的な雰囲気に包まれる中、訪れた市民ら約300人がバイオリニストの竜馬さんらの演奏に酔いしれた。
同町の住民らでつくる竹林コンサート実行委員会(委員長・篠原勝幸谷河原町会長)が主催し、今年で7回目。地域おこしの一環として住民らが竹林整備に取り組むとともに、毎年演奏会を開いている。
会場周辺が夕闇に包まれると、空に向かってまっすぐに伸びた竹林をライトアップ。竹を組んだ特設ステージで、元常陸太田大使の竜馬さんとギタリストのYutakaさんが美しい旋律を披露した。照明で鮮やかに彩られた竹林に2人の奏でる音色が響き渡り、聴衆を魅了した。
大久保太一市長も足を運んで一緒にコンサートを楽しみ「年々人も多くなりステージも大きくなっている。地域の元気を感じる」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース