「古里は心の支え」 羽田美智子さんトークショー 東京・銀座 

茨城新聞
2017年5月25日

 常総市出身の女優、羽田美智子さん=写真中央=のトークショーが24日、東京・銀座の三越銀座店であり、「古里は心の支え。泣きたいときも家族や友人と会うと頑張ろうと思える」と地元への思いを語るとともに、出演している本県舞台のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の撮影秘話も披露した。
 トークショーは、ドラマの舞台の県北地区をPRする県の「ひよっコラボフェア」(25日まで)の一環。羽田さんはメロンや常陸秋そば、奥久慈リンゴなど、本県が誇る食の魅力をPR。干し芋が一番好きといい、「冬はいつもかばんに入れて、おなかがすいたら食べている。栄養価が高く、腹持ちもいい」とアピールした。
 ひよっこの撮影で、方言に苦労したという羽田さんは「常総と県北では方言に少し違いがあって、方言指導の先生から『下手くそ』と言われた」と意外なエピソードを披露すると、会場は笑いに包まれた。

地図

地図を開く 近くのニュース