釣り、つかみ捕り 家族でにぎわう 利根川 渋川

上毛新聞
2017年5月24日

河川敷で魚と触れ合う第18回清流祭り(渋川市、同祭り実行委主催)が21日、同市中郷の利根川で開かれた。家族連れがニジマスのつかみ捕りや釣りを楽しみ=写真=、ヤマメの稚魚を放流した。
つかみ捕りや釣りのためのニジマスは450キロが用意された。子どもたちは河川敷に造られた池に入り、懸命に魚を追い掛けた。約1万匹を用意したヤマメの稚魚は、来場者が魚の成長を願って川に放流した。
家族で釣りを楽しんだ渋川豊秋小5年の斎藤颯太君(10)は「1匹しか捕まえてないが、家族全員分を釣って食べたい」と意気込んでいた。

地図

地図を開く 近くのニュース