優雅に バラ咲き始める 真岡・井頭公園

下野新聞
2017年5月17日

 真岡市下籠谷(しもこもりや)の井頭公園でバラが咲き始めた。

 晴れ間がのぞいた16日はオレンジ色と桃色の「ジョセフスコート」や白色と薄ピンク色の「マチルダ」などが色鮮やかに開花。来園者は所々に咲くバラを探して歩き、写真を撮っていた。水彩画を描いていた宇都宮市西原町、無職小林秀郎(こばやしひでお)さん(77)は「たくさん咲いたころにまた来たいですね」と話した。

 公園管理事務所によると、園内の4200平方メートルに約290種2100株を植栽。天候の影響で例年より開花が1週間ほど遅く、見頃は21~28日ごろで6月上旬まで楽しめるという。今月は毎週末にバラ苗の即売会も開催している。入園無料。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース