八重咲き鮮やか 赤城クローネンベルクのスイセン畑 前橋

上毛新聞
2017年5月8日

赤城クローネンベルク(前橋市苗ケ島町)でスイセン約60万本が見頃を迎えた。鮮やかな黄色が一面に広がる約8千平方メートルのスイセン畑で、来場者は散策や写真撮影を楽しんでいる=写真。
八重咲きが特徴の北アフリカ原産の品種「タヒチ」1種類にこだわって植栽し、昨年より20万本増やした。
広報担当の入沢貴之さんは「今年はゴールデンウイークがちょうど見頃になった。ぜひ見に来て」と呼び掛けている。問い合わせは同園(☎027・283・8451)へ。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →