ボタン咲く庭園公開 正蓮寺 渋川

上毛新聞
2017年5月4日

「牡丹(ぼたん)寺」として知られる渋川市渋川の正蓮寺(石田豊文住職)で、境内の日本庭園を公開する「ぼたん祭」が10日まで開かれている。
約170平方メートルの庭には、約90種類のボタン約1500株が植えられている。拝観者は、赤、白、ピンク、紫色の大輪の花が咲き乱れる庭を、ゆっくり散策していた=写真。
午前8時~午後6時。午前中か夕方が見頃だという。入場料は大人300円。高校生以下は無料。問い合わせは同寺(☎0279・22・0838)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース