鎌倉から現代 日本刀120振り 伊勢崎

上毛新聞
2017年4月28日

第49回逸品日本刀展が26日、伊勢崎市中央町のベイシアIS伊勢崎店で始まり、鎌倉時代から現代までに作られた120振りや、つばなどの小物を紹介している=写真。30日まで。
茨城県龍ケ崎市の刀店「武蔵野」が出品した。会場には銀色に光る日本刀がずらりと並び、子ども用のかぶとも展示されている。社長の大西敏之さんは「初心者向けからマニア向けのものまで幅広くそろっている」と話した。
午前10時~午後5時(最終日は同3時まで)。問い合わせは主催のベイシアISカルチャーセンター(☎0270・26・1119)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース