足利ご当地アイドル「渡良瀬橋43」  県未来大使に

下野新聞
2017年3月29日

 県は28日、足利市のご当地アイドルユニット「渡良瀬橋43」に、本県の魅力を発信する「とちぎ未来大使」を委嘱した。
 渡良瀬橋43は、同市にゆかりのある小学生から社会人が所属するユニット。今回は8~19歳の10人が県庁を訪れ、福田富一(ふくだとみかず)知事から委嘱状を受け取った。
 最年長の大塚(おおつか)みかさん(19)は「子どもから大人まで楽しめる遊園地、日光の歴史遺産、イチゴのとちおとめやカンピョウなど本県の魅力をどんどん発信したい」と抱負を述べた。

地図

地図を開く 近くのニュース