スイセンと白梅共演 斜面染める春の色 那須塩原・東那須野公園

下野新聞
2017年3月17日
園内の斜面を鮮やかに彩るラッパスイセンと白梅=16日午後1時25分、那須塩原市沼野田和

 16日の県内は前日の冷え込みから一転、青空が広がり春の陽気となった。那須塩原市沼野田和の東那須野公園ではラッパスイセンと白梅の“共演”が来園者を楽しませている。

 ラッパスイセンは、園内の斜面に約13万株が植えられており、現在5割ほどが開花。今がピークの白梅と共に今月下旬ごろまで楽しめるという。

 夫婦で立ち寄った矢板市上町、パート和気京子(わききょうこ)さん(60)は「この時季に毎年来ている。(4月に入れば)桜とスイセンのコラボも楽しみ」と話していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

田んぼのリンク、児童楽しむ 住民と厳寒の「贈り物」

約6.1km
栃木

コーヒーでまちおこし 大田原、専門店が相次ぎオープン

約6.7km
栃木

仕事始めに安全祈願 建設業者が太子祭

約6.8km
栃木

落ち葉の中、春を待つ僧 大田原でザゼンソウ開花

約8.3km
栃木

ザゼンソウ群生地、公開先立ち保全活動 大田原

約9km
栃木

江戸屋敷、津軽藩とお隣さん? 大田原「那須家の雛人形」展で絵図初公開

約10km