スイセンと白梅共演 斜面染める春の色 那須塩原・東那須野公園

下野新聞
2017年3月17日
園内の斜面を鮮やかに彩るラッパスイセンと白梅=16日午後1時25分、那須塩原市沼野田和

 16日の県内は前日の冷え込みから一転、青空が広がり春の陽気となった。那須塩原市沼野田和の東那須野公園ではラッパスイセンと白梅の“共演”が来園者を楽しませている。

 ラッパスイセンは、園内の斜面に約13万株が植えられており、現在5割ほどが開花。今がピークの白梅と共に今月下旬ごろまで楽しめるという。

 夫婦で立ち寄った矢板市上町、パート和気京子(わききょうこ)さん(60)は「この時季に毎年来ている。(4月に入れば)桜とスイセンのコラボも楽しみ」と話していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

観光客に待望のアユ料理  那珂川のやなオープン 大田原

約11km
栃木

ツツジに染まる丘歩く 長峰公園で5000株見頃 矢板

約17km
栃木

闇夜に浮かぶしだれ桜 那須 16日まで、武家屋敷点灯

約17km
栃木

トテ馬車温泉街走る 那須塩原で運行スタート

約18km
栃木

境内彩る3000株のボタン  那須塩原・妙雲寺で31日まで「まつり」

約20km