夕日に奏でる音色堪能 イタリア大使館別荘記念公園でコンサート

下野新聞
2015年9月23日

 【日光】中禅寺湖に沈む夕日を眺めながら生演奏を楽しむイベントが22日、1928年に建てられた同湖畔のイタリア大使館別荘記念公園で開催された。

 県が主催する「奥日光・湖畔の夕景鑑賞事業」の一環。夕日が湖面をオレンジ色に染める中、「MCFオーケストラとちぎ」に所属するバイオリニストの渡辺弘子(わたなべひろこ)さん(33)、多佳子(たかこ)さん(27)姉妹と、クラシックギター奏者渡辺洋邦(わたなべひろくに)さん(31)が、1970年のイタリア映画「ひまわり」のテーマ曲などアンコールを含め計8曲をしっとりと演奏した。

 連休期間中で晴天に恵まれたこの日は立ち見を含め約100人が来館。猪倉、私立高教諭金田利夫(かねだとしお)さん(59)は「景色も音楽も素晴らしかった。ぜいたくな時間を過ごすことができた」と喜んでいた。

 23日は同所で西澤沙苗(にしざわさなえ)さんのボサノヴァ弾き語り、26日は中禅寺湖畔ボートハウスで「MCFオーケストラとちぎメンバーによるトランペット・パーカッション・ピアノのトリオ」、27日は同所でCheka(チェカ)さんの夕景ジャズライブが開かれる。いずれも午後4時20分からで入場無料。

地図 →

この付近の観光ニュース →