春を告げるフクジュソウ 下仁田で開花

上毛新聞
2017年2月24日

春の訪れを告げるフクジュソウが、下仁田町中小坂の植物園「あぶだ福寿草の里」で咲き始めた=写真。紅梅やロウバイもあり、来園者は花々の“共演”を楽しんでいる。
開花のピークは3月上旬の見通し。同4日に「福寿草まつり」が開かれ、きのこ汁が振る舞われる。
同園は地域住民でつくる「あぶだ福寿草を育てる会」(佐藤啓二会長)が2001年に整備を始めた遊休農地。06年にオープンした。

地図

地図を開く 近くのニュース