長野原町公式マスコットキャラ決定 ネコをイメージ「にゃがのはら」 公募203点、投票で

上毛新聞
2017年2月3日

長野原町は町の公式マスコットキャラクターに、一般公募した作品からネコをイメージした「にゃがのはら」とすることを決めた。新年度から町のPR役を担い、イベントなどに登場する予定。
「にゃがのはら」は、ネコが町内の川原湯温泉で開催される奇祭「湯かけ祭り」の参加者のようにふんどし姿の格好をしている。頭には浅間山をイメージした緑色の帽子をかぶり、その上には特産のトウモロコシやキャベツ、トマト、日本酒が載っている。
町は昨年8月から9月に、インターネット上でイメージキャラクターを公募した。寄せられた203点の中から10点に絞り、町民に投票してもらい、一番多くの票を集めた「にゃがのはら」に決めた。
「にゃがのはら」は、大阪市のグラフィックデザイナー、福添歩美さんの作品で、町は賞金と記念品を贈る。

地図

地図を開く 近くのニュース