ロウバイと寒紅梅競演 つつじが岡公園 館林

上毛新聞
2017年1月25日

 館林市のつつじが岡公園で、ロウバイの見頃に寒紅梅の開花が重なり、園内で競演している=写真。来園者は花の甘い香りが漂う中、黄色とピンク色の対比を楽しんでいる。
ツツジの名所として有名な同園だが、園内西側にはロウバイ約20本と、紅白のウメ約200本が植えられている。今冬は暖かい気候の影響で、例年より1週間ほど開花が早まった。
同市によると、ロウバイは今月いっぱいが花盛りで、寒紅梅は2月中旬に見頃を迎えるという。

地図

地図を開く 近くのニュース