光の装飾 駅前彩る 東武館林駅で点灯式 館林

上毛新聞
2016年12月5日

東武館林駅東口の夜を彩る「たてばやし光のページェント」(館林商工会議所青年部主催)の点灯式が3日、駅東口前のロータリーで開かれ、電球3万個の幻想的な光の装飾が浮かび上がった=写真。
カウントダウンに合わせて点灯すると、市内の多々良沼に飛来する冬の風物詩のハクチョウや、観光マスコットキャラクター「ぽんちゃん」などの電飾が一斉に輝き始めた。
式典で同青年部の遠藤明宏会長は「訪れる人の心が癒やされ、館林市がこれまで以上に元気になってほしい」とあいさつした。
点灯時間は午後5時~午前0時半。来年1月20日まで。

地図

地図を開く 近くのニュース