駅前彩る光の世界 伊勢崎

上毛新聞
2016年11月30日

冬の夜の伊勢崎駅前を彩る「まちなかイルミネーション」の点灯式が28日、同駅南口芝生広場で開かれた。カウントダウンに合わせて伊勢崎市第一幼稚園の園児らがスイッチを押すと、円すい状のタワーや繭のモニュメントに一斉に光がともった=写真。来年1月15日まで、午後4時半~同9時に点灯する。
市公式キャラクター「くわまる」や、旧時報鐘楼をモチーフにしたイルミネーションを新設し、前年より2万球ほど多い約6万3千球がきらめいている。点灯式には園児や保護者らの関係者計約180人が参加し、光のオブジェを楽しんだ。

地図

地図を開く 近くのニュース