古里の美しさ 銀幕で再発見 わたらせ映画祭9作品を上映 みどり

上毛新聞
2016年9月26日
925%e6%a1%90%e7%94%9f%e3%80%81%e3%81%bf%e3%81%a9%e3%82%8a%e4%b8%a1%e5%b8%82%e3%81%a7%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%97%e3%81%9f%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%81%ae%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%85%a5

桐生、みどり両市を舞台に自主制作で映画を撮影している「桐生ワイワイむ~びぃ部」の作品上映会「わたらせ映画祭」が24日、みどり市大間々町のながめ余興場で開かれた。大勢の観客がスクリーンを通して、地域の魅力に触れた。
上映されたのは、「そして妻になる」(53分)、「花魁(おいらん) 紺屋高尾異聞」(12分)など9本。いずれもメンバーが監督、出演、スタッフを分担し、ロケは桐生市の商店街や桐生が岡遊園地、みどり市の貴船神社などで行われた。
上映会は3回目だが、作品を通じて市民に地域の良さを再認識してもらおうと、今回は「わたらせ映画祭」と名付けた。地元を中心に集まった観客は、それぞれの物語と共に随所に登場する我が街の風景に見入った。
同団体は毎週火曜の夜に桐生市内で集まり、週末を中心に撮影している。会社員や学生、主婦ら約20人が常時活動し、誰でも参加できる。
代表の酒井ちひろさん(33)は「誰でも映画作りに参加でき、地元でも撮れるということを見てほしい」と話していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

「真田丸」鮮やか みどりで菊花大会

すぐ近く
群馬

わ鉄17駅 光のライン

約210m
群馬

《土木遺産の路線 わ鉄を巡る(1)大間々駅》雰囲気ある古い駅舎

約210m
群馬

《土木遺産の路線 わ鉄を巡る(10)特製ヘッドマーク》土木遺産認定をPR

約220m
群馬

わ鉄が冬季トロッコ列車 本格料理やスイーツ

約510m
群馬

明るく染まる300本の紅葉 桐生・崇禅寺

約3.7km