黄金色に輝く麦畑 玉村

上毛新聞
2016年6月4日

米麦二毛作が盛んな玉村町の麦畑が、太陽の光を受けて黄金色に輝いている=写真。600ヘクタール以上ある水田の約8割で麦が栽培され、町は「麦秋の郷」とプリントした黄色いのぼり旗を道沿いに掲げてPRしている。
5日に道の駅「玉村宿」(同町上新田)で開く、町マスコットキャラクター「たまたん」の誕生日会では、電動バスで麦畑を散策するツアーを企画。担当者は「二毛作の麦畑が一面に広がる地域は珍しい。多くの人に見てもらい、農業を振興したい」と話している。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース