《上州真田》 歴史に思いはせ歩く 沼田・みなかみで3コース

上毛新聞
2016年5月24日

ㅤ「上州真田の里ウオーキング2016」(上毛新聞社主催)が22日、沼田市とみなかみ町を会場に開かれた。県内外から参加した子どもからお年寄りまで約320人がNHK大河ドラマで注目を集める真田氏ゆかりの地を歩き、歴史に思いをはせた=写真。
ㅤ沼田公園を出発、みなかみ町の名胡桃城址(じょうし)に立ち寄る10キロ、同城址や小川城址など町内の史跡を回る9・7キロ、小松姫の墓がある正覚寺など市内のゆかりの場所を巡る5キロの3コースで行われた。
ㅤ参加者は新緑を眺めながら気持ちよさそうに歩いた。10キロコースに夫婦で参加した館野洋志さん(54)=館林市諏訪町=は「以前から真田氏に興味があったが沼田は車で通るだけだった。いい機会なので自然や歴史に触れてみたい」と話していた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース