足利清風高生「あし恋MAP」製作 ロケ地とカフェに着目、行政と協働

下野新聞
2016年3月23日

 【足利】市内の映画やドラマのロケ地を、カフェで休息を取りながら巡ってもらおうと、足利清風高2年、ビジネス研究部の生徒8人が製作に取り組んでいた観光パンフレット「あし恋MAP(マップ)」が完成した。市内県立高5校の生徒約600人分のアンケート結果を基に、人気のロケ地8カ所とカフェ14店を紹介している。

 市民に企画提案してもらい、市が補助金を出す「市民力創出協働事業」で製作。市が進める映像のまち構想と、市内に多くあるカフェを組み合わせ、地域活性化につなげたいと提案。昨年9月から製作を進めてきた。

 市内高校生へのアンケートで人気のあった場所を中心に、生徒たちが1カ所ずつ巡った。カフェでは、店との交渉から取材、写真撮影までを行った。

 マップはA4サイズの二つ折り、17ページ。映画「君に届け」ではロケ地となった北仲通り、「ちはやふる」では足利織姫(おりひめ)神社など、作品とロケ地の説明のほか、生徒の一言感想が付け加えられている。カフェは各店のお薦めメニューを紹介。モデルコースも掲載されている。

 約1万部を作製し、観光施設「太平記館」や「あし・ナビ」などで無料配布する。

地図

地図を開く 近くのニュース