戦国絵巻を再現 武者大名行列、勇壮に 下妻

茨城新聞
2015年4月13日

約500年前に下妻市を拠点に活躍していた武将・多賀谷氏にちなむ「多賀谷時代まつり」が12日、同市本城町の多賀谷城跡公園で開かれ、武者大名行列が勇壮な戦国絵巻を再現した。
まつりは戦国武将の多賀谷氏にスポットを当てることで、下妻市の文化を再発見するとともに地域の活性化を図るのが狙い。市民主導のイベントとして毎年趣向を凝らし、今年で9回目を迎えた。
川越藩火縄鉄砲保存会による砲術演武が行われた後、出陣太鼓を合図に武者大名行列が出発。公園の周囲を練り歩き、多くの市民から拍手を受けた。途中、万燈神輿(みこし)も繰り出し、まつりを盛り上げた。

地図 →

この付近の観光ニュース →