街彩る光のファンタジー 坂東

茨城新聞
2015年12月12日

年末年始の夜を光の芸術で彩る「ばんどうイルミネーションファンタジー2015」が、坂東市岩井の八坂公園と岩井商店街、沓掛のスーパーエコス沓掛店周辺で開かれ、総計約70万個の電飾によるロマンチックなムードを楽しもうと連日多くの家族連れが散歩に訪れている。ばんどう冬まつり実行委主催。
 八坂公園ではプールの中のツリーや橋、機関車をかたどったイルミネーション、沓掛では火の見やぐらの電飾などが大きな見どころとなっている。
 境町山崎に住む松本正道さん(64)は妻の加代子さん(62)と共に八坂公園を訪れた。正道さんは「昨年と全然違う。街の活性化にも一役買っているのではないか」と印象を話した。
 点灯時間は午後5~9時半。会期は来年1月23日まで。問い合わせは市商工観光課TEL0297(20)8666。

地図

地図を開く 近くのニュース